⇒ ログイン

ブログ

BLOGS
201803.20

3月例会 京丹後まち会議~考えよう!自分たちにできるまちづくり~

城田明利

3月17日(土)峰山総合福祉センターにて、

 

パネリストに衆議院議員 本田 太郎氏、京都府議会議員 巽 昭氏、京丹後市長 三崎 政直氏をお招きし、一般社団法人京丹後青年会議所 理事長 櫛田 啓の4名とコーディネーターに、山﨑高雄氏を交えて「京丹後まち会議~考えよう!自分たちにできるまちづくり~」を開催いたしました。

市民の皆様に地方創生への理解を深めていただき、自分たちにできるまちづくりについて考えていただく一助となればとの思いで開催いたしました。

パネルディスカッションでは、地方創生について、国、京都府、京丹後市、青年会議所のそれぞれの立場から、お話いただき、様々な角度から地方創生についてお話いただことで、自分たちにもできるまちづくりがあると考えていただけたと思います。

今後もまちづくり事業を継続していくことが、この京丹後独自の地方創生を築いていけると考えます。

最後に、お忙しい中参加していただいた皆様ありがとうございました。

201803.11

定時通常総会開催

城田明利

【定時通常総会開催】

3月9日(金) 一般社団法人京丹後青年会議所 事務局において定時通常総会が開催されました。

2017年度の事業報告、決算報告書承認が行われ、全会一致で承認されました。

また2017年度・直前理事長 水田先輩と監事 平林先輩にオブザーブいただき、2017年度全ての事業を無事に終えることができました。

2018年度も櫛田理事長のもと、メンバー一同全力で活動して参ります!
引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

201803.08

Executive Seminar_vol.2を開催致しました

城田明利

2月28日(水)プラザホテル吉翠苑にて、第2回Executive Seminarを開催いたしました。

テーマ「0からの創業〜社業を通じて地域に貢献〜」

講師は板倉雄一 様をお招きし、ご自身の人生談に基づいて、創業に至る経緯やご家族との結びつきから地域社会に貢献するための念い(おもい)を熱く講演していただきました。

その中でも、青年会議所に入って感じられた視野(自分から他人)・フィールド(日本や世界を感じられる)・使命感(人のために尽くす)という観点でのわかりやすい言葉を用いられた講談が印象的でした。

 

板倉様の言葉にもありましたが「ありがとう」という感謝の気持ちを忘れずに、私たち京丹後青年会議所も感謝とともにあゆみつづけていこうと意識の高まるセミナーとなりました。

 

当日は平日にも関わらず、お忙しい中御出席いただきました皆様に熱く御礼申し上げます。

次回のセミナーも、皆様にとって多くの学びや気づきの機会となるように邁進致しますのでご期待ください。

 

201802.26

【2月例会 京都ブロック協議会会長訪問】

城田明利

2月23日(金)2月例会 京都ブロック協議会会長訪問が行いました。

 

セレモニーにおいて新たに新入会員奥壮次郎君と森口友裕君のバッジ授与式が執り行われ、新たな仲間が2名加わりました。

 

 

第一部では、(公社)日本青年会議所近畿地区京都ブロック協議会の方向性をご講演頂くとともに、両國会長がJCで学んだことや人との繋がりの重要性について、JCに対する想いや仕事との両立の重要性についてご自身の体験談を通してお話ししていただきました。

 

 

第二部では、テーマを会員拡大の重要性について、JCの魅力について、京都ブロック協議会とLOMとの連携についての3点について、両國会長の考えを皆様にわかりやすくお話いただき京丹後青年会議所一丸となれる機会になりました。

 

 

また、例会終了後も両國会長をはじめとする京都ブロック協議会の方々が懇親会にご参加していただき、京丹後青年会議所の皆と親睦を深めました。

 

御出席いただきました皆様方に熱く御礼申し上げます。

 

201801.25

「京都会議開催~全国の各地青年会議所から京都へ集結」

城田明利

1月18日(木)から21日(日)の4日間京都会議が開催されました。
京都の地へ全国各地から697の地域の青年会議所メンバーが集いました。
新年式典を始め、会頭所信、各セミナーやフォーラムなど内容も学び多き、 有意義な京都会議となりました。20日はLOMナイトを開催し、改めて本年度、櫛田理事長のもと、気持ち新たに活動していく機会となりました。

1 2 3
LINKS

このサイトについて

一般社団法人 京丹後青年会議所ホームページは、サポーター(広告主)の皆様のご協力により運営されています。

このホームページを通じて私たちの活動、事業の告知やご報告を積極的に発信させて頂きます。皆様のご支援をお待ちしております。

SUPPORTER