⇒ ログイン

ブログ

BLOGS
201804.04

4月例会 「身につけよう!未来に繋ぐリーダーシップ!!」 開催に向けて

野木久聖

リーダーシップの変遷。


春爛漫の季節がここ京丹後にやってきました!
春は始まりの季節、新入社員が加わったり、部署が変更など、新たな出会いが生まれる季節です。
円滑に動く組織には、他を魅了するリーダーが存在していると考えます。
時代が求めるリーダーとはどのような魅力を持った人なのでしょうか。
時代背景の移り変わりとともに少しリーダーシップについて書きます。
戦後~
戦後は、画一的なモノやサービスが求められ、限られた中でのリーダーとしての判断は、限られた選択肢の中で生まれていました。
つまり、あまり間違った判断にはならず、リーダーは部下に目的を示して、その目的に向かわすことで、成果が繋がる時代でした。
つまり、トップダウンの「統制型のリーダーシップ」で成果を出せた時代といえます。
~現代
今の時代では、ライフスタイルも趣向も多様化し、画一的なやり方では成果を出せなくなり、リーダーは多くの選択肢の中で判断を求められています。
選択肢が多いので、リーダー自身が知らない、分からない状況も生まれてきます。
そうすると以前までとってきたトップダウンの「統制型のリーダーシップ」が通用しません。
組織メンバーの色々な意見を聞くことが必要になり、意見を聞き、良い意見を吸い上げてから判断することになります。
そのためには、組織メンバーが意見を言いやすい雰囲気をつくることが必要になってきます。
つまり「共感型のリーダーシップ」が必要な時代と言えます。
社会が求めるリーダーシップは、時代背景や環境によって変わりゆくものだということがわかりました。
一般社団法人 京丹後青年会議所 志質向上委員会担当 の4月例会は「身につけよう!未来に繋ぐリーダーシップ!」と題して共感型のリーダーシップについて学びます。

一人ひとりが魅力ある人間となり、誰がために役立ちたいという意識変革を巻き起こします!
前向きな明るい豊かな未来の実現の為に、【】を磨こう!!
LINKS

このサイトについて

一般社団法人 京丹後青年会議所ホームページは、サポーター(広告主)の皆様のご協力により運営されています。

このホームページを通じて私たちの活動、事業の告知やご報告を積極的に発信させて頂きます。皆様のご支援をお待ちしております。

SUPPORTER