⇒ ログイン

ブログ

BLOGS
201810.10

10月事業 「未知との出会い~テクノロジー知って明るい未来を描こう!」まであと3日!!

野木久聖

いよいよ3日後に迫りました、志質向上委員会担当 10月事業 「未知との出会い~テクノロジーを知って明るい未来を描こう!」

事業当日のことについて詳細を書かせていただきます。

 

 

「10年後、AIが私達の仕事を奪う…」

本当にそうなのでしょうか?
不安が先行しがちですが、実はそうでも無いんです。。。

私達の暮らしがAIをはじめ、テクノロジーの導入によってどのような変化するのかを知り、明るい未来を描くきっかけとします!

■開催日 2018年10月13日(土) 13時開場
■入場料 無料
■開催場所 アミティ丹後 多目的ホール・視聴覚室
〒629-3101 京都府京丹後市網野町網野367
■主催 一般社団法人 京丹後青年会議所
■後援 京丹後市・京丹後市教育委員会
■協力 NPO法人気張る!ふるさと丹後町/株式会社テレアースジャパン/株式会社テララボ/(一社)Tsuchika/ヤンマーアグリジャパン株式会社
■事業内容
◇第1部 講演会  13時25分~
テーマ「2020年。人工知能時代に僕たちができること」
★講師 働きごこち研究所 ワークスタイルクリエイター 藤野貴教氏
著書に「2020年 人工知能時代 僕たちの幸せな働き方」

 

テクノロジーについて明るくない方にも、分かりやすくテクノロジーの最先端がどのようになっているのか、進化する中で私達の暮らし・仕事がどのように変化していくのか、どのような生き方をすれば幸せになれるのか、未来を生きる子どもたちはどんなことを学び、どんなことを大事に生きていけば幸せになれるのか、3人のこどもを育てて藤野氏には、父としての思いも兼ねて話していただきます。

◇第2部 技術革新体験 15時00分~
体験ブースでテクノロジーに触れてみよう!!

  1. AIチャット
    マイクロソフトが開発した女子高校生AI「りんな」。
    SNSアプリLINEを使って「りんな」とコミュニケーションをとってみよう!
  2. 画像認識
    Googleが提供している「ThingTranslator」を使って、画像認識について体験してもらいます!
  3. AIの学習方法「機械学習アルゴリズム」
    Googleが提供している「Quick,Draw!」というAIアプリケーションを使って、「ニューラルネットワーク」で学習したAIによる画像当てを体験してもらいます!
  4. プログラミング体験①
    多機能端末を使ってプログラミングが学べるWEBページ(CODE STUDIO)で、感覚的にプログラミングを学びます。今回は迷路をテーマにしたゲームを体験していただきます。
  5. プログラミング体験②
    プログラミング教育ツールを使って、実際に組み立てたブロックと多機能端末にプログラミングを書いてロボットを動かします!センサーなどもついているので、少し高度なことも体験できてしまいます。
  6. 便利ツール紹介
    アカウント作成不要のWEB会議ツールの紹介です。
    実際にチャットルームを作成して、画面共有しながらの作業を体験していただきます。
  7. 【防災×Technology】
    株式会社 テラ・ラボ様に京丹後市におけるドローンによる災害対策の事例を紹介していただきます。
  8. 【農業×Technology】
    ヤンマーアグリジャパン株式会社様にICTによる農場管理、農業機械の自動運転技術など、最先端のIT農業を紹介していただきます。
  9. 【地域課題×Technology】
    NPO法人 気張る!ふるさと丹後町様に日常の移動に不便な地域に対して、地域の足となるべく誕生したの「 ささえ合い交通 」について紹介していただきます。

 

2部 LINE@講座

ビジネス向けのLINEアカウントサービス「LINE@」について、情報公開ツールとして捉えるのだけではなく、集客やより効果的な情報の発信・魅せ方を講演していただきます。

 

—————————————★

 

「こどもたちに明るい未来を描かせてあげたい。」

無限大の可能性を秘めたこども達に夢と希望を与えられる大人になるためにも、一緒に少し背伸びをして学んでみませんか?

LINKS

このサイトについて

一般社団法人 京丹後青年会議所ホームページは、サポーター(広告主)の皆様のご協力により運営されています。

このホームページを通じて私たちの活動、事業の告知やご報告を積極的に発信させて頂きます。皆様のご支援をお待ちしております。

SUPPORTER