⇒ ログイン
BLOGS

7月例会

Fri, 2017-07-21 / 18:03
巽真渉

7月事業

7月17日(月)京丹後青年会議所7月例会「Let‘s BOUSAI ~楽しく学ぼう!みんなで防災体験!!~」が旧郷小学校で行われました。担当された城田委員長をはじめとする総務委員会のメンバーが前日から準備を行うなど、万全の状態で事業当日を迎えることができました。

 

私たち京丹後青年会議所は京丹後市社会福祉協議会と防災協定を結んで今年が3年目となります。また昭和2年に起きた丹後震災から90周年の年を迎え、震災の記憶を後世に伝えるためにも子どもから大人まで楽しみながら学び、さらに防災意識を高めてもらうことを目的として本事業を行いました。

理事長挨拶、市長のご挨拶をいただき、第一部として「丹後震災から90年を迎えて」の講演を峰山高校 地学研究部 顧問 小長谷 誠先生にお世話になりました。講演では、当時の資料からわかる状況の解説や、現在も震災の跡が残っている場所が紹介されるなど震災を身近に感じられる講演でした。第二部は、「みんなでわくわく防災体験!」として各関係諸団体様にご協力いただき、参加者の皆さんに実際に体験していただきました。

災害体験ブースは、地震の怖さや身の守り方を学ぶ、起震車による揺れの体験。煙の危険性や火災が起きた場合に煙でどれぐらい視界が見えなくなるか、身の守りかたを学ぶ煙・暗闇での避難体験。小長谷 誠先生による断層見学ツアーを行いました。

実践体験ブースは、水消火器体験、毛布で担架タイムトライアル体験、防災マップを使っての避難経路体験、紙食器づくり体験、家具転倒防止体験、防災ジャンボかるた体験、公益社団法人日本青年会議所による多岐に亘る安全保障教育プログラム実施ブースといった多くの体験メニューを各関係諸団体様のご協力があり実施できました。当日は暑い中でしたが、家族連れの方や地域の方が来られ、楽しみながら防災意識を高めていただけたと感じています。

本事業には京都府、京丹後市、社会福祉法人 京丹後市社会福祉協議会、NPO法人京丹後地域コミュニティ放送、峰山高校 地学研究部 顧問 小長谷 誠先生、安田 典充氏、京都府警、網野町消防団の皆様のご協力のもと、無事に事業を終えることができました。心より御礼申し上げます。

 

 

JCIクリード 吉岡 高博 君

JCIミッション・ビジョン  野木 久聖 君

綱領唱和  大西 啓代 君

理事長あいさつ

消火器体験

紙食器制作体験

家具転倒防止間違い探し

断層見学ツアー

防災マップを使っての避難経路体験

避難訓練の様子

LINKS

このサイトについて

一般社団法人 京丹後青年会議所ホームページは、サポーター(広告主)の皆様のご協力により運営されています。

このホームページを通じて私たちの活動、事業の告知やご報告を積極的に発信させて頂きます。皆様のご支援をお待ちしております。

SUPPORTER